白身(SHIROMI)

鮃
鮃

寒ビラメという言葉があるように、寒さに耐えるべく脂をたっぷり蓄え、冬に旨くなる魚。なめらかで透き通った姿が美しい鮃は真鯛と並ぶ高級白身魚の横綱だ。熟成させたその身は噛めば白身の淡い味わいと舌をすべるような滑らかさが特徴だ。潮の香りが引き立つ昆布締めにして食べることが多い。また一匹から4本しか取れない貴重なエンガワに出合ったら、迷わず握ってもらおう。秋口に獲れるソゲという鮃の幼魚はさわやかな味が特徴で、こちらを好んで握る寿司屋もある。一方、回転寿司の人気ネタ「エンガワ」は大型のカラスガレイを使う店がほとんど。カラスガレイのエンガワでは、売れ行きに影響するだろうし、さりとて鮃のエンガワとは書けないので、エンガワと表記される。

主産地

北海道 青森 愛媛 長崎

名産地

青森

秋~冬