白身(SHIROMI)

ヒラサマの握り寿司の画像
平政

平政

ヒラマサは体長1mにもなるブリの仲間です。青背の魚ですが、その身肉は白身として扱われます。ブリより温暖な海域を好み、金華山沖以南の太平洋、津軽海峡以南の日本海に分布します、特に九州西岸で多く生息する。

姿、形ともブリに似た高級魚。上品な脂としっかりとした歯ごたえが特徴。2~4kgほどの大きさが食べごろとされる。天然の平政は「艶があり、鰤よりも格段に旨い」と賞する人も多い。

分類:スズキ目アジ科ブリ属
学名:Seriola lalandi
地方名:ヒラス(大阪府、高知県、九州地方)、テンコツ、ハマス(幼魚:高知県)、ヒラソ(島根県)、マサ(東京都)、ヒラ、ヒラサ、マヤ、ヒラブリ
魚名の由来:「平鰤」という当て字があるように、鰤(ブリ)よりも平たいことからきている。「政」はまっすぐな木目を表す「柾目(まさめ)」に由来する。

主産地

宮城 岩手 鹿児島

名産地

伊豆諸島

春~夏