赤身(AKAMI)

南鮪の握り寿司
ミナミマグロ

ミナミマグロ

黒鮪(本鮪)と並び、寿司屋で珍重されるのが南鮪。肉質は黒鮪に近いと言われるが、独特の香りがあり、黒鮪より脂が強いのが特徴。腹の肉も厚く、大トロ、中トロが多く取れる。赤身は黒鮪より色濃く鮮やかである。南鮪はインド洋にのみ生息し、体重200kgに達する遠洋性の回遊魚です。

産卵のため夏場に脂が落ちる黒鮪に変わり、夏場ニュージーランドやインドネシアより漁獲、冷凍されたミナミマグロが輸入される。赤身はくせがなく食べやすい。そして芳醇な脂を含む大トロは舌に絡み付く高級すしネタだ。大トロには多めのわさびで握ると旨みが際立つ。

主産地

オーストラリア ニュージーランド インドネシア

名産地

インド洋