その他

芽ネギの握り寿司の画像
芽ネギ

芽ネギ

芽ネギとは発芽してから間もない、直径数ミリ、長さ6~10cmくらいの細いねぎのことを指す。これを束にしてシャリにのせ、海苔の帯をひと巻きすれば、芽ネギの握りは完成だ。脂の載った寿司を食べた後に、口の中をさっぱりさせてくれる。また薬味として使うと、例えば、数本、白身のネタに載せるだけで、魚の旨みをはっきりと浮かび上がらせる。昔はどこの寿司屋でも握っていたネタらしいのですが、最近は握ってくれる店は非常に少ない。

主産地

静岡 愛知

通年