魚卵(GYORAN)

キタムラサキウニの握り寿司の画像
北紫海胆の握り

北紫海胆の握り

【握り寿司: 魚卵】しっかりとした食感はあるが、直ぐに舌の上でトロッと溶け、磯の香りが口の中でいっぱいに広がる。クリーミーな甘みが後を引くネタだ。

キタムラサキウニとムラサキウニの違いは?
ムラサキウニによく似ているが、一回り大きいものがキタムラサキウニである。ムラサキウニは直径6cm前後で、キタムラサキウニは、直径10cm程度になる。ムラサキウニの生息域は、主に九州や中国地方などの暖かい海域で、キタムラサキウニは、主に北海道や東北地方などの冷たい海域になる。一般的に市場で出回っているムラサキウニと言えば、キタムラサキウニを指すことが多い。

分類:ホンウニ目オオバフンウニ科オオバフンウニ属
学名:Strongylocentrotus nudus (A. Agassiz, 1863)
地方名:ノナ(北海道)、シロ、シロウニ(函館)

主産地

北海道 青森

名産地

宮古 函館