いか・たこ

ホタルイカの握り寿司の画像
蛍烏賊の握り

蛍烏賊の握り

【握り寿司: イカ・タコ】富山湾では毎年3月から6月上旬にかけて産卵のため蛍烏賊の大群が現れる。網を上げた時、大量の蛍烏賊が青白く発光する様子は、富山県の春の風物詩になっている。すしネタには生のままも、茹でた物もある。生食は内臓を取って食べることがルールになっている。軽く茹でた身は柔らかく、濃厚な肝の旨みが口に広がる一品だ。

分類:ツツイカ目ホタルイカモドキ科
学名:Watasenia scintillans(Berry, 1911)
地方名:マツイカ(富山県)、コイカ(高知県)
由来:蛍のように光る様子から、その名が付いた。

主産地

富山

名産地

富山湾

春~初夏